シリアルで食物繊維を摂る

シリアルで食物繊維を摂る

食物繊維が豊富なシリアルを食べる少女

弛緩性の便秘を解消するには、野菜、イモ類、豆類といった、食物繊維をたくさん摂ることが有効です。
今回は、意外と食物繊維を含んでいるシリアルをご紹介します。

シリアルの原材料は、とうもろこしや小麦、オーツ麦、玄米などといった、食物繊維がたっぷり含まれているものばかりです。
食物繊維の含有量は製品によって違いますので、パッケージを見て食物繊維含有量を比較して、なるべく多く含まれているものを選ぶとよいでしょう。

一回に食べる量を60g〜80gと考えて、5g以上摂れる量が含まれているものが良いです。
5gでは少なく感じるかもしれませんが、レタスを1キロg食べても食物繊維は11gと言われています。
キャベツ1キロgでも食物繊維は18gだそうです。
それを考えると効率的だと思いませんか?

そもそも成人の一日の食物繊維摂取量のめやすは、20g〜25gと言われています。
便秘の人は、更にそれ以上の食物繊維を摂ることが目標値になります。
ですから、一つや二つの食品からではなく、一日の中でいろんな食品を組み合わせて、効率的に食物繊維を摂ることが重要なんです。
ということは、朝食を抜くと昼と夜に相当がんばって摂取しないと足りませんね。

朝あまり時間が取れない人には、シリアルに、善玉菌がたくさんのヨーグルトをかけて食べる、なんていうのは、たいへんお勧めの方法です。
出来れば少し早起きして、毎日決まった時間に規則的に腸を刺激して、朝はとりあえずトイレに座ってみるという習慣付けも、便秘解消には効果的ですよ。

毎朝シリアルにヨーグルトはちょっと、、、という場合は、食物繊維のサプリ習慣という方法もあります。

食物繊維サプリなら圧倒的な食物繊維量の、プランタゴ・オバタが主成分のものがお薦めです。

⇒ どっさりマジック♪

⇒ 薬冶 おなか端麗